e-0-3.com
レーザ加工ならお任せ

  • ホーム
  • 会社概要
  • 会社概要
  • 加工設備
  • 加工サンプル
  • お問い合わせ

topline

レーザの種類

レーザとは?

レーザとは

Laserは、Light Amplification by stimulated emission of radiation の頭文字を取ったもの。
直訳すれば誘導放出による光の増幅という意味になります。
簡単に言えば、光を電気信号のように増幅し、強くするということになるでしょうか。
弊社のレーザは、折り返しミラーで増幅したレーザ光をレンズで絞ってアシストガスとともに
金属などのカッティングに応用した物です。


レーザの種類

ファイバーレーザ

■切断 弊社が最も得意とする分野です。
4Kwの最新機種を導入しています。ビーム品質・集光性についてはYAGより良好なものが得られます。その波長は1030nmとYAGレーザに近く、CO2レーザで加工困難とされていたアルミ・銅・真鍮などの高反射材についても10mmの板厚まで加工可能です。
薄板についても超高速にて加工可能です。

CO2(炭酸ガス)レーザ

■切断 弊社が最も得意とする分野です。
ステンレス・鉄などの金属の加工などは容易にできます。アルミ・銅・真鍮などの非鉄金属は、光を反射する為に加工が困難。
■溶接
自動車メーカーが取り組んでいて、テラードブランクをレーザ溶接に変えることにより大幅にコストダウンできました。

YAGレーザ

■パルス型レーザ
微細穴あけ、薄板溶接に向いています。
■LD励起YAGレーザ
レーザ活性媒質(固体)を半導体レーザ(Laser Diode;LD)光で励起するレーザです。このレーザは、ランプ励起のレーザと比べて、多くの特性を持っているので高出力YAGレーザ装置による金属の溶接・切断に最適です。また光ファイバー伝送で3次元加工が容易にシステムアップできます。

YVOレーザ

■レーザマーカ
低出力のパルス発振のマーキング用です。樹脂・金属などにマーキングや発色が行えます。ラベル、タグ、基板に識別用のマーキングを行います。

エキシマレーザ

紫外線のパルスの繰り返し発振で、紫外線領域の光を高出力で発振できます。有名なものとして、角膜にエキシマレーザを照射し、屈折を矯正することで視力を回復させるというLASIK手術があります。